top of page

最新情報

DOMANIについて

コレクション

デザイナー

素材

FORMED BY HAND

スクリーンショット 2024-03-08 15.54.17.png

ベルギー・アントワープから
始まる物語

プランターといえば、赤褐色をした素焼きのテラコッタ。

誰もがそんなふうに考えていた時代の1992年、ドマーニは誕生しました。

素朴でクラシカルなテラコッタと、モダンな建築やインテリアとの

ミスマッチに疑問を抱いた二人の創業者は、

人々の既成概念を覆すオリジナルのプランターをつくり始めたのです。

スクリーンショット 2024-03-11 18.25.57.png

DOMANIが目指すのは、
日々の暮らしに寄り添う
「機能的なオブジェ」づくり。

ドマーニの斬新で洗練されたプランターは、

素材と技術への飽くなき探究心によって生み出されています。

たとえば陶器の原料となる粘土は、採土場に自分たちで

足を運んで土から厳選した上で独自にブレンドし、

デザインに合わせて11種類を使い分けています。

彼らのシグニチャーの一つであるジンクは、

陶器とは異なる直線的で硬質なプランターを求めて

何年も試行錯誤を繰り返した結果、

最適な素材としてたどりついたものです。

また、アートピースのようなデザインをかなえる一方で、

プランターはあくまでも植物を活ける器と考えて実用性を追求。

氷点下でも割れることがないよう陶器に含まれる水分量を抑え、

室内で使用するものには特殊な防水加工を施すなど、

耐候性・耐久性にも配慮しています。

スクリーンショット 2024-03-11 18.25.13.png

消えゆく陶磁器づくりの伝統を

現代へ受け継ぐ

彼らの拠点は、ファッションやアートを始めとする

文化の発信地、ベルギー・アントワープ。

さらに製作の場として選んだのは、

古くから陶磁器の名産地として知られるハンガリー・ペーチです。

陶磁器づくりの伝統的な知識や職人技術を学びながら、

現代の感性や新鮮なアイデアを掛け合わせ、

歴史あるものづくりを現代につなぐ。

それが自分たちの使命だと考え、二つの街を行き来しています。

スクリーンショット 2024-03-11 17.53.29.png
スクリーンショット 2024-03-11 17.54.08.png

日々の暮らしに寄り添う
上質なハンドクラフト

人々の暮らしに寄り添いながら、現代のエクステリア、

インテリアを彩る上質なハンドクラフトを生み出すドマーニ。

デザイナーと職人が一体となり、

手間や時間を惜しまずに最高の表現を追求しているからこそ、

人々の心を強く引きつけるのでしょう。

現状に満足することなく、常に新たな可能性を追い求める彼らのイノベーションは、これからも続きます。

スクリーンショット 2024-03-11 17.56.29.png

SPECIAL CONTENTS

MOVIE

DESIGNERS

Domani-Paul-02-Portret-W-683x1024 (1).png
bottom of page