PRODUCTS.jpg
PROJECT.jpg
comingsoon.png
EVENT.jpg
TRIP.jpg
comingsoon.png

革への情熱が生み出した形

PH1.jpg

CASINI(カーニ)の物語のルーツは革との深い関わりから始まります。世界最高峰の革がつくり出されるイタリア・フィレンツェ郊外で、祖父の代から3代続く鞣し革工房を受け継いだMaurizio Casini(マウリツィオ・カーニ)が創設したブランドです。「鞣し」とはその名の通り、革を柔らかくすること、つまり皮革製品の原材料である動物の「皮」に防腐処理を施し、「革」へと生まれ変わらせていく工程のことです。トスカーナ州は13世紀頃から革産業が盛んで、現在でもこの地域には数千社の鞣し革工房が存在。職人たちが何世代にもわたって、熟練した手法や知識を受け継ぎ誇りを持って革をつくり出しています。

PH2.jpg

なかでも、Maurizioが父から受け継いだのは、 ハイファッションブランドへ向けた最高峰の革づくりを行う革工房でした。 そんな彼は、数年前から背中の痛みがひどく、ゴム製のバランスボールに座って仕事をしていました。ある朝、オフィスに入った時、このゴムのボールを自身が鞣した革で包んだらどうだろうか、というアイデアが浮かびました。しかし自然素材である革で、思い通りに球体を包むことは思っていたよりも容易ではありませんでした。そこで、まずは最適な革をつくることからスタート。この地域の高い技術をもつ職人や仕立て屋と何度も議論を重ね、最高の裁断技術と縫製方法を研究し、ついに本革で包まれたバランスボール“AURA”が誕生しました。

PH3.jpg

本革本来の温かく柔らかな肌触りは腰掛けた瞬間に穏やかな気持ちにさせてくれるでしょう。また、高級感のある仕上がり、落ち着いたカラーバリエーションと、オフィスや住まい、モダンやクラシックなど、場所やスタイルを問わず、どんな空間にも合うデザインとなっています。あなたの空間に彩りを添えるバランスボールを是非お試しください。

PH4.jpg