ONLINE STORE TOP > Henry Dean

​※取引先のお客様の在庫確認はSTOCK INFOページをご覧ください

online_henrydean_top.jpg
ONLINE_stromboli.jpg

人気の「Stromboli」(ストロンボリ)コレクションはS,XSの両サイズ共に活けやすく、リピーターの絶えないアイテムです。

ONLINE_julien.jpg

小ぶりの「Julien」(ジュリアン)は一輪挿しとしてとても優秀。小さくても重さがあるので、長さのある花もうけとめます。

ONLINE_Henry_商品紹介-15.jpg

小さな花も優しく受け止める「Drop」(ドロップ)は、テーブルの一輪挿しや飾っていた花を切り戻して短くなったときにもおすすめ。

ONLINE_Henry_商品紹介-19.jpg

口の部分が小さな「Fumiko」(フミコ)は花をしっかりと止めてくれるので、どんな花もとても上手に活けられます。

ONLINE_barbat.jpg

一輪挿しらしい形状ながらたっぷりと花を受け止めてくれる「Barbat」(バルバット)コレクション。

top_clemence.jpg

「Clemence」(クレモンス)はどのサイズも花を活けた時に枝付が止まりやすく、活け心地が抜群です。

ONLINE_Henry_商品紹介-12.jpg

どこか懐かしい雰囲気を感じる ミルク缶の形をした 「Bern」 (ベルン)。実はこのフォルム、花が活けやすいのでプロにも人気です。

ONLINE_Henry_商品紹介-13.jpg

毎回入荷とともにほぼ完売してしまう「Cube」(キューブ)。個体差はかなりありますが、そこをお楽しみいただけると嬉しいです。

top_uluru.jpg

ころころとしたフォルムが愛らしい「Uluru」(ウルル)はロングセラーの人気コレクションです。オブジェとしても楽しめます。

Rain_長方形.jpg

Henry Dean氏が手がけたコレクションのひとつ「Rain」(レイン)。詩的な世界観が表現された明るくもどこか儚げな美しい作品。

o2852e49a61d5b06330d27b05eb39d010_4620693218570842348_220127_0001.jpg

キャンドルホルダーの定番「Tournon」(トゥルノン)。ガラスの内側で揺れる温かみのある炎に癒やされます。

ONLINE_grass.jpg

どのサイズも一輪挿しとして活躍してくれる「Grass」(グラス)コレクション。ちょっとユーモラスな表情が人気です。

ONLINE_pipe.jpg

初めてのHenry Deanとして選ぶなら「Pipe」(パイプ)コレクション。

ONLINE_joe.jpg

器の口が横に広く、高さもある「Joe」(ジョー)は、ボリュームのある花束や、少し背の高い花を入れるのに適しています。

ONLINE_Henry_商品紹介-04.jpg

口の部分が大きな「Cylinder 10×13」(シリンダー10×13)は沢山の花を受け止めてくれます。小さなブーケを入れるのにも適した形です。

top_femeia.jpg

「Femeia」(フェメイア)コレクションは高さが低いので、花を引き立ててくれますが、その重量でしっかりと長い枝も支えます。

top_akiko.jpg

「Akiko」(アキコ)は一輪の花を活けるだけでも、剣山を使ってアレンジしても、キャンドルホルダーにも最適です。

top_rhodos.jpg

ブーケを飾るのに適したサイズの「Rhodos」(ロドス)。どんな花にでも合わせやすいカラーです。

ONLINE_bern.jpg

名前の通りボトル型のノスタルジックな「Bottle」(ボトル)。個性的なフォルムはどのサイズも花を一輪挿すだけで画になります。

top_D-Bottle.jpg

ノスタルジックなフォルムの「D.Bottle」(ボトル)は、フラワーベースとしてもカラフェとしてもお使いいただけます。

top_august.jpg

たっぷりと花を活けられる「August」(オーガスト)は高さが低いのでテーブルセンターなどにも。

top_tablecollection.jpg

Henry Deanが提案するテーブルウェアコレクションは、機械で作ったものには出せない、ガラスの温かみを感じられるコレクションです。

ラッピング.jpg